2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>




スウェーデンのマルメに来ている。第4回インターナショナル女性映画祭マルメに『百合祭』が招かれたのだ。浜野佐知監督もわたしも関わった、2日間のシンポジウム「尾崎翠の新世紀」が終わって、中二日で成田を出発するという慌しさだったが、久々に熱気のある女性映画祭に参加したという実感がある。
上の新聞記事は、南スウェーデンでもっとも発行部数の多い新聞に、浜野監督のインタビューが掲載されたもの。一面の題字の下に、浜野監督の顔写真が載ったのにはビックリ。カルチャー面に記事があることを紹介している。下がその記事で、大きな写真と共に、一面の大半を割いていた。



スウェーデン語なので、もちろん読めないが、日本のタブーに映画で挑戦しているといった内容なのだろう。今年の映画祭のテーマは、高齢女性とオーストラリアの二本立てなのだ。解放的なスウェーデン社会でも、高齢女性の性愛というテーマは、なかなかやりにくいという声も聞いた。



ホテルのロビーで取材中。インタビューしているのは、よく知られたジャーナリストで、記事も顔写真入りの署名記事だ。間で通訳しているのは、母が日本人、父がスウェーデン人の亜希子・生田さん。ルンド大学で法律経済を勉強している。『百合祭』上映後の質疑応答でも、彼女が通訳した。



記事には、女性カメラマンも顔写真入りで紹介されていた。実に仕事の速い敏腕カメラウーマンで、アクションつきの注文には、浜野監督も思わず照れ笑い。
*監督の特に強い注文により「苦笑い」を「照れ笑い」に変更しました。それほど拘るところであるか?



映画祭の会場の受付の前の太い円柱に、さっそく新聞記事が張り出された。映画祭にとって、恰好のPRになったようだ。


comment

きょうこ様
先日も東金の浜野コミュのオフ会でお会いしたばかりですが、なかなかゆっくりお話できませんね。以前頂いた海外の消火栓の写真、大事にしてます。東金は浜野応援団の一大拠点で、特別の場所だと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

  • kuninori55
  • 2009/04/12 12:30 AM

わぁ〜!
浜野監督、すっごく素敵!!
かっこいい〜〜!

  • きょうこ@東金
  • 2009/04/10 9:49 PM









trackback